投資先一覧とは

投資先一覧について

投資先一覧では、投資先の基本情報を入力し、投資先を5つのステータスに分けて管理することができます。
また、投資先に関連するファイルやレポートなどを紐付けて管理することが可能となります。

投資先一覧で出来る事

投資先の基本情報の入力
基本情報には、投資先の代表者名や住所や連絡先、社内の担当者を登録出来るほか、事業内容やメモを記載することが可能です。

投資先ごとのステータス管理
投資先は、「未検討」「検討中」「投資済」「売却済」「見送り」の5つのセテータスで分類することができます。

投資先のタグ付け
投資先には、「国」や「事業領域」など、任意のタグをつけることが可能です。

投資先の一覧化/検索
入力が完了した投資先は、一覧で表示されます。
一覧ページでは、タグやステータス、担当者などによって、絞り込むことが出来ます。

投資先に関連するファイルやレポートの管理
投資先に紐づくような形で、ファイルやレポートを管理することが出来ます。
各機能は、投資先を選択したあとに、企業名の下にある項目を選択して、遷移することができます。

投資先への資料の提出リクエスト
リクエスト機能を利用することで、投資先に対して、期日をつけて資料の提出を依頼することが可能です。
提出された資料は、自動でその投資先のファイル一覧へ格納されます。

投資実績の入力
投資の実行がされている場合は、投資実績を入力することが出来ます。
必要な項目を入力すれば、計算によって算出される項目は自動で表示されます。
また、投資実績を入力すると、TOPページで自動で集計、グラフ化されます。